OpenOffice.org の資産を the Apache Foundation に寄付する Oracle の動きについての声明

Posted by Takeshi Abe Takeshi Abe
      Options
The Document Foundation

OpenOffice.org の資産を the Apache Foundation に寄付する Oracle の動きに
ついての声明

2011年6月1日 - The Document Foundation は、LibreOffice 製品を全てのユーザーの
利益のために改善するため協力して活動する何百という開発者からなるグローバルな
チームで構成されています。多様なメンバーからなる暫定の Steering Committee や、
開発を監督するベンダー中立の Engineering Steering Committee が先頭に立ち、
私たちはオープンで能力主義的なコミュニティによってまとめられています。

今日、Oracle がこれまでプロプライエタリであったコードをthe Apache Software
Foundation に寄付したことを歓迎します。LibreOffice に取り込まれることが可能な
形で主要なユーザー機能がリリースされるのを目の当たりにすることは素晴しいことです。

The Document Foundation は、Oracle から離れた暁に、OpenOffice.org および
LibreOffice プロジェクトが対等なもの同士の1つのコミュニティに再統合することを
歓迎します。今日 Oracle がとったステップは間違いなく優れた信頼に値するもの
として受け止めましたが、この目的を直接的に達成するものではないようです。
私たちは The Apache community を大いに尊敬していますが、その community は
今ある OpenOffice.org および LibreOffice プロジェクトとは(ライセンシングや
メンバーシップ、その他の点で)まるで異なる期待と規範を持っています。
LibreOffice や OpenOffice.org のためのありうる最善の未来を考案するために
活発なコミュニティメンバーと一緒に活動する機会を失したことを、私たちは残念に
思います。

明るい側面としては、この取り決めによる恩恵の1つに将来に役立つライセンシングの
可能性があります。The Apache License は LGPLv3+ および MPL ライセンスの
どちらとも互換であり、TDF が将来的にコードベース全体を MPLv2 または未来の
バージョンの LGPL ライセンスに移す余地が生まれます。
The Document Foundation は、営利目的に利用しやすく、コピーレフトである
ライセンシングが建設的な参加を促す最善の道であり、プロジェクトの成長を
導くものと信じています。

したがって、この出来事は The Document Foundation にとって中立的です。
The Document Foundation は(いつものように)共同開発に参加しようと望む
あらゆる企業、個人およびファウンデーションに対してオープンであることに
変わりありません。
フリーソフトウェアのオフィススイートの現状に関わり前進させるための
これまでになかったタイミングです。

このため、TDF は Apache Software Foundation と話し合いを始めようとして
います。ASF President の Jim Jagielski からのメールに従い、今後数ヶ月に
渡って the Apache Software Foundation と The Document Foundation との間で
頻繁にコンタクトします。私たちはみな、個人の生産性のための最良のオフィス
スイートを、世界規模で企業および個人ユーザーに提供したいと考えています。

最後になりましたが、TDF が今週に予定されている LibreOffice 3.4.0 の日時を
ベースにしたリリース計画を実行することに変わりはなく、1ヶ月以内に予定されて
いる 3.4.1 のバグ修正リリースに向け作業を続け、3.5 リリースのため進行中の
機能の開発も同時に行います。

*** The Document Foundation について

The Document Foundation は OOo コミュニティの進化を促進し、オープンで能力主義、
かつ民主的な組織に発展させることを使命としています。独立したファウンデーション
は私たちの貢献者やユーザー、およびサポーターの価値をよりよく反映することができ、
より包括的、効果的、効率的、透明なコミュニティを可能にします。TDF はこれまで
10年間で積み上げてきた結果を礎にすることによって過去の投資を保護し、
コミュニティでの幅広い参加を奨励し、コミュニティ全体をわたる活動を統率します。

*** TDF の公開連絡先

Florian Effenberger (Germany)
Mobile: +49 151 14424108 - E-mail: [hidden email]
Olivier Hallot (Brazil)
Mobile: +55 21 88228812 - E-mail: [hidden email]
Charles H. Schulz (France)
Mobile: +33 6 98655424 - E-mail: [hidden email]
Italo Vignoli (Italy)
Mobile: +39 348 5653829 - E-mail: [hidden email]
---
以上は [hidden email] で配信されたアナウンスの日本語訳です。
原文は
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00047.html
になります。
---

--
Unsubscribe instructions: E-mail to [hidden email]
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/announce/